読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善玉菌を増やす主婦のチカラ

善玉菌を増やして健康家族にする為に主婦のチカラを発揮します。善玉菌レシピや悪玉菌を増やす食べ物などの紹介をしていきます。

善玉菌を増やす食べ物

免疫力アップ、便秘解消、老化防止など嬉しい効果をたくさん持った善玉菌。この善玉菌が増える食べ物を積極的に取り入れるようにしましょう。善玉菌が増える食べ物は意外と身近にあるものばかりなので、今日からでも善玉菌を増やすことができるのもポイントです。

 

善玉菌を増やす食べ物 ヨーグルト

f:id:benpi2016:20160519120758j:plain


THE善玉菌で、善玉菌の王道食品です。

発酵乳製品であるヨーグルトの中には乳酸菌がたくさん含まれているので

腸内の善玉菌を増やすことができます。

 

しかし、乳酸菌は胃酸に弱く殆どが胃の中で死滅してしまう

と言われている残念な菌。

 

そこで、”生きたまま腸に届く”と言われている

プロバイオティクス食品を選びましょう。

 

このプロバイオティクスのヨーグルトの中の乳酸菌は胃酸にも比較的強く、

菌が生きた状態のまま腸内に届いてくれます。

 

また、”トクホ”を選んでみるのも目安になるので

こういったヨーグルトを選びましょう。

 

腸内環境や存在する細菌の種類などは人によって異なります。

いくらヨーグルトなどを食べてもその人の腸内に合わなければ

体外に排出されてしまう場合があります。

 

食べたヨーグルトの菌が自分の腸内環境にピッタリかどうかをチェックするためにはまずは2週間ほど同じヨーグルトを食べ続けてみましょう。自分にピッタリかどうかは便の質で分かります。

 

 

善玉菌を増やす食べ物 納豆

f:id:benpi2016:20160519121816j:plain


THE発酵食品です。

納豆が体に良いと言われているのはさまざまな理由がありますが、

その中の1つに納豆菌は胃酸にも強く

腸の中で活躍できるというものがあります。

 

この納豆菌の活躍は目覚しいものがあり、

乳酸菌の何倍ものスピードで腸内の腐敗菌をやっつけてくれて、

腐敗菌が増えてしまうのを防いでくれる効果があります。

 

そのため、納豆を食べることによって

善玉菌が腸内環境で活躍できる環境を作ってくれるのです。

 

納豆の中には納豆菌の他に善玉菌のエサになる不溶性食物繊維・水溶性食物繊維が1パックの中に1:2の割合で含まれています。

 

大豆オリゴ糖も含んでいる納豆なのですが、

大豆オリゴ糖は腸まで届いて

血糖値や中性脂肪が上昇するのを抑えてくれる働きもあります。

納豆は1日1パックを目安に食べましょう。

 


善玉菌を増やす食べ物 お漬物

f:id:benpi2016:20160519122140j:plain


乳酸菌には大きく分けて”動物性乳酸菌”と”植物性乳酸菌”の2種類があります。

漬物(糠漬けやキムチ、すぐき漬けなど)は植物性乳酸菌が含まれています。

 

この植物性乳酸菌には、塩分や酸に非常に強い性質を持っているので、

胃酸にも強い特徴があります。

 

胃酸に強い植物性乳酸菌は、生きたまま菌が腸に届くのですがお漬物に含まれているラブレ菌(すぐき漬けなどに含まれています!)は植物性乳酸菌の中でもとくに優秀な存在であると言われています。

 

ラブレ菌は腸内で高い生存率を誇るだけではなく、

免疫力をアップさせてインフルエンザ感染リスクを低下させてくれます。

 

 

善玉菌を増やす食べ物 オリゴ糖

f:id:benpi2016:20160519122526j:plain


粉末タイプやシロップタイプ、サプリメントなどでも販売されている

このオリゴ糖なのですが、オリゴ糖は善玉菌のエサになるので

善玉菌の多い食品と一緒に摂取することによって

より善玉菌を増やしてくれる効果があります。

 

こういった粉末タイプやシロップタイプ、サプリメントなどで

摂取すると効率が良いのですが、実はオリゴ糖は食品の中も含まれている成分です。

 

例えば、アスパラ・ダイズ・ゴボウなど。

ただ、食品に含まれているオリゴ糖オリゴ糖を抽出した食品に比べると

あまり量は多くありません。

 

効率よくオリゴ糖を摂取したい方は、オリゴ糖を抽出した食品を食べるようにしましょう。オリゴ糖は、胃酸などに影響することなく腸までしっかり届いてくれるので乳酸菌にも劣らない優秀な成分です。

 


善玉菌を増やす食べ物 食物繊維が豊富な食品

f:id:benpi2016:20160519123049j:plain


食物繊維オリゴ糖同様に善玉菌のエサになるため、

結果として善玉菌を増やしてくれる成分になります。

 

食物繊維は腸内のお掃除をしてくれる成分としても有名で、

悪玉菌が生み出した有害物質を体外に排出するのを助けてくれる成分です。

 

この食物繊維が多く含まれている食品は、

・大麦

・バナナ

・ゴボウ

・おから

・いんげん豆

エシャロット

・パセリ

・ゆで小豆

・納豆

・アボカド

・ひじき

・味噌

・キクラゲ

・干ししいたけ

など。

 

ただし食物繊維は多量摂取するとおなかがゆるくなってしまったり、

ミネラルなどの吸収を邪魔してしまう可能性があるので

バランスよく食べるようにしましょう。


また、どの食品もそれだけを食べてしまうのは健康によくありません。

毎日継続して少しずつ食べることが大切です。

 

 

善玉菌を増やす食べ物おまけ

 

善玉菌は食べ物で増やすのが一番手っ取り早いのでお勧めなのですが、

普段の生活でも善玉菌を増やすことができます。

 

例えば、ストレスを溜め込まないというのも善玉菌が増える方法になります。

 

ストレスは悪玉菌を増やして腸内環境を乱してしまうのですが、

ストレスを感じてしまうと消化液の分泌が抑制されて

悪玉菌が住みやすい環境になってしまいます。

 

規則正しい生活や良質な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動を心がけるのも善玉菌を増やすのでストレスは溜め込まないようにしましょう。