善玉菌を増やす主婦のチカラ

善玉菌を増やして健康家族にする為に主婦のチカラを発揮します。善玉菌レシピや悪玉菌を増やす食べ物などの紹介をしていきます。

善玉菌を減らす、ゼロカロリーの食べ物を食べると太る!?

 

ゼロカロリー商品の人工甘味料

 

f:id:benpi2016:20160514114705j:plain

最近、ゼロカロリーの商品をよく見かけるようになりました。
ゼロカロリーなのに甘い商品はとくに危険で、
こういった商品の中のほとんどに

人工甘味料(合成甘味料)”が沢山使われています。

そもそも、人工甘味料とは自然界には存在しない甘味のことです。
スクラロースや、アスパルテームアセスルファムカリウム
サッカリンなどが有名です。

 

アスパルテーム

アスパルテームは、非糖質性甘味料のアミノ酸系で

甘さは砂糖のおよそ100~200倍ほど。

 

スクラロール

スクラロールは砂糖を基に塩素を結合させた物で
甘さは砂糖のおよそ600倍以上でノンカロリー。

 

アセスルファムカリウム

アセスルファムカリウムはパンやクッキーなどに多く使用されていて
甘さは砂糖のおよそ180倍~200倍。

 

サッカリン

サッカリンはお砂糖の甘さのおよそ500倍ほど。
サッカリンは弱い発がん性の疑いがあったので
一時使用中止になった人工甘味料としても有名で、
現在は見直されているので発がん性物質とは言われなくなりましたが
日本ではあまり使用されていません。

 

人工甘味料が使われている食べ物・飲み物

どの人工甘味料も、お砂糖の数百倍の甘さがあるのが特徴です。
人工甘味料は以前はアスパルテームが主流でしたが、
最近ではノンカロリーのスクラロースが主流になりつつあります。

 

人工甘味料の中でも炭水化物(糖質)を原料としていない
人工甘味料にはカロリーはなく、甘さも砂糖の数百倍で

食品の中の砂糖を含む量を簡単に減らすことができます。

 

人工甘味料が使われている主な飲食】

・清涼飲料水やお菓子

アルコール飲料

・ダイエット用のゼロカロリー・ノンカロリー・低カロリー食品

 

 

ゼロカロリー食品で太る理由

 

f:id:benpi2016:20160514114926j:plain

人工甘味料は、カロリーがないため一見ダイエットや健康に良さそうな上、
虫歯の原因にもならないのでかなり体に良い物と思うかもしれませんが、
実は人工甘味料が入った食品ばかりを食べていると
結果として太ってしまう恐れがあります。

 

ゼロカロリー食品が善玉菌を減らしてしまう

人の腸内には大きく分けて”善玉菌”と”悪玉菌(通称デブ菌)”
の2つが住み付いているのですが、善玉菌が住みやすい環境ほど
健康や若さを維持することができます。

一方、悪玉菌が住みやすい環境は腸内環境が悪くなり
代謝も悪くなってしまい太りやすくなったり、
生活習慣病を引き起こしてしまうだけではなく
便秘が悪化したり肌荒れになってしまう他に
病気に対する免疫力の低下にも繋がってしまうのです。

 

ゼロカロリーの食べ物を食べると、結果として太るその理由は、
ゼロカロリーに使われている人工甘味料が腸内の悪玉菌を増やす
(善玉菌を減らしてしまう)ためなのです。

 

善玉菌が育ちやすい・増えやすい環境にする為には、
善玉菌が多く含まれている食品
食物繊維を多く含む食品やヨーグルトや納豆などの発酵食品)
を食べたり善玉菌のエサになるオリゴ糖などを摂ると良いのですが、
人工甘味料の多く含まれた食品ばかりを食べてしまうと腸内の悪玉菌を増やし、
善玉菌を減らしてしまう恐れがあります。

 

人工甘味料は甘味に対する感受性を下げる

 

腸内環境だけではなく、人工甘味料はかなり甘みが強いので
食べ過ぎてしまったり飲みすぎてしまうと

甘みに対する感受性をかなり下げてしまいます。

 

例えば、野菜やフルーツなどの自然の甘みを感じにくくなってしまったり。
また、人工甘味料に慣れてしまうと甘さに物足りなさを感じて
食べ過ぎてしまい太ってしまうということもあります。


人工甘味料ばかりを摂っている人はトータルで見たときに
摂取するカロリーが多くなってしまうという報告もあります。

 

ゼロカロリーの食べ物を食べると太るまとめ

 

悪玉菌が増えてしまうと太りやすくなってしまうため、
善玉菌が増える腸内環境にしてあげることが大切です。

 

ゼロカロリーはでも、体に良くない人工甘味料を使った商品を
頻繁に食べたり飲んだりしている方は一度普段食べているものを見直す必要があります。

 

また、一般的に「あると安心して購入できる」と言われているトクホこと
特定保健用食品の中にも実はこの人工甘味料をたっぷり使った商品が多く存在します。

 

トクホでカロリーはゼロ、だけど甘い商品はとくに注意が必要です。

商品を購入する前に一度その商品に何が使用されているのかラベルを確認してみるようにしましょう。

 

また、最近では腸内フローラ検査ができる医療機関が増えてきました。
この腸内フローラという検査では、少しの便を取るだけで

自分の腸内の善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスを

調べることができるという検査になります。

最近調子が悪い人、健康が気になる人は一度こういった検査を受けてみるのもお勧めです。

 

 

悪玉菌が増えて良いことはないので、
是非この機会に人工甘味料が使われた食品を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

結論として

ゼロカロリーの商品を買って

痩せようとするよりは、オリゴ糖買ってきて、

全ての食べ物にぶっかけたほうがいい!

※そのほうが安い・・・

f:id:benpi2016:20160514115007j:plain