読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善玉菌を増やす主婦のチカラ

善玉菌を増やして健康家族にする為に主婦のチカラを発揮します。善玉菌レシピや悪玉菌を増やす食べ物などの紹介をしていきます。

善玉菌を増やす正しいヨーグルト選びと食べ方

善玉菌

善玉菌を手軽に増やすならヨーグルトと言われていますが、

そんなヨーグルトでも間違った選び方・食べ方をしてしまうと

全く善玉菌が増えず意味のないものとなってしまいます。

 f:id:benpi2016:20160512100347j:plain

ここでは正しいヨーグルト選びとその食べ方を説明します。

 

 

 

プロバイオティクス商品を選ぶ

f:id:benpi2016:20160512000229j:plain

善玉菌を増やしてくれるヨーグルトですが、

最近ではさまざまな種類のヨーグルトが販売されていて、

一体どれを選べば良いのか迷ってしまいます。

 

そこでお勧めなのは、プロバイオティクス商品です。

 

プロバイオティクスというのは、

腸内細菌を整えることで人の体に良い有益な微生物のことを言います。

 

プロバイオティクスとは乳酸菌や、ビフィズス菌などの善玉菌のこと。

 

ただ、菌というのはほとんどが胃の中で死滅してしまい

腸まで届かないことが多いのです。

 

ですので、ここでは”生きたまま腸に届く”ということが大前提になるのです。

最近よく耳にするようになった”生きたまま腸に届く”というフレーズは、

乳酸菌が生きたまま腸まで届くよ~ということなのです。

 

腸内環境を整えるためには、悪玉菌が増えてしまうのを抑制する必要があります。

 

そのためには、ビフィズス菌などが増えやすくなる短鎖脂肪酸が大切です。

ですので、乳酸菌などが生きて腸内で活発に動くことが前提になるのです。

 

このプロバイオティクス商品、パッケージに書かれていたり

”生きたまま腸に届く乳酸菌”などと書かれているので

とても分かりやすくなっています。

 

購入するヨーグルトに迷ったら、

まずはこのプロバイオティクス商品を選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

入っている菌の種類を調べる

 

販売されているヨーグルトや乳製品の中には、入っている菌の種類がそれぞれ異なります。

 

それは、入っている菌によってその効果や効能がことなるためです。

LB81

腸内細菌のバランスを整えて、ブルガリア菌とサーモフィラス菌の2種類の乳酸菌が使われています。皮膚機能の改善に役立つ菌。

 

BB536

整腸効果が高く花粉症の症状緩和に一役買ってくれる菌。

 

ビフィドバクテリウム ラクティスBB-12

腸内の免疫機能アップ。

 

ガセリ菌

日本人のおなかと相性が良い菌で、腸内環境改善効果が高い菌。

 

乳酸菌PA-3

プリン体に直接作用してくれる比較的新しい乳酸菌。

 

ラクトフェリン

ヒトの免疫力をアップさせる作用と、病原体を弱めてくれる効果を持っているので風邪やインフルエンザ、ノロウィルスなどにも有効。

 

乳酸菌シロタ株

ガゼイ菌の仲間で通称ヤクルト菌と呼ばれています。生きたまま腸に届き、腸内環境を改善するほか良い菌を増やして悪い菌を減らします。


このほかにも、市販されているヨーグルトによって

入っている菌の種類やその効果・効能が異なります。

目的にあわせてヨーグルトを選んでみると

効率よく効果を実感することができるので

是非ヨーグルトを購入する前に入っている菌について調べてみてください。

 

 

特定保健用食品を選ぶべし

 

市販されている食品でよく目にする”特定保健用食品”通称”トクホ”。

トクホとは体の生理学的機能などに影響を与えてくれる

保健機能成分を含む食品で、おなかの調子を整えたり、

血圧・血中のコレステロールなどを正常にキープするのを助けてくれる食品。

 

現在、トクホ商品8カテゴリの中で”整腸"効果がある食品は

他のカテゴリに比べるとダントツで多く350品目以上が市販されています。

 

ヨーグルトでもトクホ商品が多く、売り場でもトクホマークをよく見かけるようになりました。

 

代表的なトクホヨーグルト

トクホ指定されている代表的なヨーグルトは、

明治ブルガリアヨーグルト

f:id:benpi2016:20160512002308j:plain


・ナチュレ恵megumi

f:id:benpi2016:20160512002410j:plain

 

・森永ビヒダスプレーンヨーグルト

f:id:benpi2016:20160512002505j:plain

 

・小岩井生乳ヨーグルト

f:id:benpi2016:20160512010327j:plain


・ヤクルトソフール

f:id:benpi2016:20160512010416j:plain

 

 

などがあります。

いずれも手軽に購入できる商品で整腸作用に一役買ってくれるヨーグルトです。

 

トクホを過信しすぎない事

 

トクホマークがあるから必ずしも効果があるとは言い切れませんが、

トクホマークがある商品のほうが安心して買えるという意見も多いようです。

 

ただ、トクホマークを過信するのは良くありません。

トクホというのは、栄養を補助してくれるだけで大切なのは

毎日バランスの良い食事を摂ること、規則正しい生活を送ることです。

 

トクホマークは購入時の目安になりますが、

トクホマークの商品を食べるだけではなく生活習慣や

食事の内容を見直すことも大切です。

 

 

善玉菌を増やすヨーグルの食べ方

 

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれる食べ物で、

善玉菌を増やしてくれる食べ物でもあります。

 

ヨーグルトを毎日食べているという方も多いのではないでしょうか。

ですが、ヨーグルトは効率よく食べるとより善玉菌を増やしてくれます。

 

ヨーグルトは空腹時に食べてはダメ!

 

まず、一番効率が悪い食べ方は”空腹時に食べること”です。

おなかが空いていると吸収してくれそう!

と思いますが実はヨーグルトの場合

空腹時の強い胃酸にやられてしまい

生きたまま腸に届きにくくなってしまうので

あまり効率が良くありません。

 

プロバイオティクスの食品を食べても、

空腹時では相応の効果を期待できないので空腹時に食べるのは避けましょう。

 

ヨーグルトは食後に食べると良い!

善玉菌を増やしやすいヨーグルトの食べ方、それは”食後”です。

ご飯を食べた後は胃酸も空腹時に比べて弱くなっているので、

ヨーグルトの中の菌も死滅しにくく、

しっかりと腸内まで届いてくれるのです。

 

食物繊維オリゴ糖と一緒にヨーグルトを食べると良い!

ただヨーグルトを食べるだけではなく、

食物繊維オリゴ糖などと一緒に摂取すると

より善玉菌を増やすことができるのでお勧めです。

 

オリゴ糖食物繊維は善玉菌のエサになるので、

エサと一緒に腸内へ送ることができるのです。

 

食物繊維バナナが一番お手軽でヨーグルトにも合います。

オリゴ糖は市販されているシロップタイプの

オリゴ糖を混ぜるだけで良いと思います。

 

また、このオリゴ糖サプリメントなどでも摂取できます。

サプリメントはカロリーも低いので

ダイエット中の方でもお勧めの摂取方法。

 

善玉菌を増やす目的でヨーグルトを食べるなら、

ご飯を食べた後にバナナやオリゴ糖と一緒に摂ってみてはいかがでしょうか。

 

xn--wtqz93e7if64ez8xnga.com